Double Barrel Rock N Roll Show

Great Rock N Roll Resource Center for All of You

もうすぐビートルズが60年代にハリウッドボウルでやったライブが発売される・・・というので少しだけ自分の中でビートルズブームが来ている。 


 

・・・・といっても個人的に特にビッグなビートルズファン、というわけではない。興味があるのはギリギリサージェントの一部までだし、乱暴な言い方をすれば、初期ビートルズのみ、数年前の全アルバムリマスター以前の感覚で言うと「モノラル時代」にしか興味が無いというべきか。でも一番の名作はリボルバーだと思ってたりする辺りが一貫性のないところだったりして。 

それはそうと冒頭でも触れたように「ハリウッドボウルのライブが出るらしい→ビートルズスイッチが入る→ファーストアルバム聞こう」という風になって 、色々と思うところあったので今回のエントリーに至った、というわけで・・。

今現行で初期のビートルズを聞く時に昔と一番異なる点は「ステレオ音源」が一般的になったという事。2009年に大掛かりなリマスターが発売された際、それまで1st~4thまではモノラルで出ていたものがバラ売りレギュラー盤は一挙にステレオバージョンが採用される事になり、モノラルリマスターバージョンはお高い「モノボックスセット」でのみどうぞ、という事になったのだ。

時代の流れを考えれば仕方ないような気がしないでもないし、携帯プレーヤー&ヘッドフォンで聞く(≒音楽をスピーカーで鳴らさない)時代にモノラルってのもねえ、というのも正しいし、当然の決断のようにも思えるのだが、そもそも80年代にビートルズが始めてCD化された時だって時代は完全にステレオ時代だった、というかむしろ今よりも60年代が身近だった時代ゆえ「温故知新」の考え方自体は今よりも価値が無かったはずなのにもかかわらずモノラルが採用されたのにはそれなりに意味があったように思う。

勿論製作側もそういった経緯を無視したわけではないだろうが、今更ながら7年前の2009リマスターは乱暴なやり方だったなあ、と改めて思った次第。

60年代の時点では現場の技術者たちにまだステレオ録音のノウハウや蓄積が無かった事も手伝って、今の基準で考えるとたまにこの音の配置はどうなんだろう?と思わせるものに出くわす事が多い。

代表的なのが「泣き別れステレオ」と言われるドラムなんかがが片方のみのスピーカーから 出てくるヤツだ。違和感の良サンプルとしてはクリームのファーストアルバム辺りだろうか、とにかく60年代のステレオにはこのパターンが多い。

ご多分に漏れずビートルズの初期もコレのオンパレードであり、演奏の比重がそこまで高くない故個人的にクリームほどの違和感は感じない物のやはりドラムが片っぽからしか聞こえないという事実が引っかかるし、百歩譲ってそこは目をつぶるとしても曲によっては明らかなミステイクを採用してるパターンがあるというのが個人的には最大の引っかかりポイントだ。

この辺の、ステレオとモノラルのテイクが違う、みたいな事が何故起こったのかという事情をここに書くと長くなってしまうので省くが、とにかくステレオを標準とした事により「泣き別れ」「ミステイク」という要素が漏れなく付属してしまうぐらいなら何故以前のように初期はモノラルを標準にしなかったのか、という不満が残る。

2009年リマスターのステイトメントが出た時点でこの事は一部指摘されていたし、個人的にも全く持ってそう思っていたのだが、5年以上経った今でもリマスターモノラルを聞きたかったらボックスセットを買う、という基本状況は変わらない。あ、音源「だけ」揃えるという意味では2年ぐらい前にUS仕様のアルバム群が発売されそこにリマスターモノミックスが入っているが、アルバム単位で聞くならやはりUK仕様で聞きたいわけで・・。

更に不満ついでに言うと、モノラルボックスは全アルバムが入っているわけだが、後期のアルバムをモノラルで聞きたいとも思わない。個人的にステレオが標準化された66年ぐらい以降の物をモノラルで聞く意味も全く見出せない。ステレオ効果を生かすような楽曲が収められたリボルバーやサージェントやホワイトアルバムをモノラルで聞く価値は希少性以外見出せない。

それに仮に気合を入れてボックスセットを買ったとしても、10枚以上のボックスセットなんて紐解くのがめんどくさいというのもあり、持っていてもつい聞くのを敬遠しがちになるのはちょっとした音楽ファンなら一度は経験済みの話だったりするだろう。個人的にもmonoボックスは2009年の発売日近辺に品切れ状態の波を掻き分け結構苦労して買ったはいいが、その後7年近くちゃんと聞いた記憶が殆ど無く、7年のうちボックスに触れたのは全部で15分以内だということに気付き、つい先日めでたくオークションで売却した次第だ。

そんなこんなで初期4枚のビートルズのアルバムを聞くのには旧規格盤で聞くのが一番いいんじゃないの?と思ってる今日この頃であります。今ならアマゾンで1円とかで売ってるもんね~。




   
発売当時記念で買った2009リマスターステレオ。割り切って考えれば楽しめなくは無かった・・がPlease please meのミスはやっぱり許せない。何せコーラスのところで歌詞間違ってサウンドが濁るってのはどうも・・・。

↑このページのトップヘ