第14回では、思い出話を絡めながら、90年代前半のハードロックバンドが試行錯誤の末にもたらした傑作について話しています。